予防コース

当院では、虫歯治療の経験がある(虫歯になりやすい)方、歯周病に罹患したことがある方および虫歯および歯周病について問題のない方に対し、それぞれのお口のなかの環境に適したメインテナンスを行っています。
虫歯の経験がある方への定期的なメインテナンスでは、歯の清掃状態のチェック、クリーニング、フッ素塗布を行い、新たな虫歯を防ぎます。新たな虫歯が生じていた場合は、最小限の歯の切削で治療します。
歯周病の治療を終えた方へメインテナンスでは、歯の清掃状態のチェック、患者さん自身では除去できない歯周ポケット内の汚れの除去、クリーニングを行い、歯周病の再発を防ぎます。
虫歯・歯周病について問題のない方へのメインテナンスでは、歯の清掃状態のチェック、クリーニングを行い、現在の口の中の健康状態が維持できるようにします。

オーバーブラッシングについて
虫歯・歯周病の問題のない方でも、オーバーブラッシングによる歯ぐきの退縮、歯の磨耗がよくみられます。 
歯ぐきの退縮は、歯根の露出を引き起こします。歯根は歯冠と比べて軟かいため、ブラッシングで磨耗し、酸に弱いため、虫歯になりやすくなります。ハブラシによる清掃も難しくなり、歯が長く見えるため審美性の問題も起こります。
このような状態になった場合には、退縮の進行を止め、歯根の磨耗や虫歯を防ぐために,ハブラシの選択、歯磨き粉の選択、ブラッシング法、フッ化物の使用法などについて、説明と指導を行います。
また、歯ぐきが退縮した部分に、上あごの歯ぐきを移植する、遊離歯肉移植術結合組織移植術により退縮の改善をおこなう場合もあります。

歯科衛生士からのコメント
口の健康は、毎日の生活を豊かにします。
おいしくご飯が食べられるし、ぐっと歯を食いしばって力を入れることもできます。また、お口の中がスッキリすると、気持ちもさわやかになります。
各患者さんのライフスタイルに合ったケアを提案して、お口の健康からよりよい毎日を過ごせるよう お手伝いをしたいと思っています。
どうぞ、お気軽にご相談下さい。