ホワイトニング

オフィスホワイトニング

一般歯科

過酸化水素、酸化チタンを歯に塗布し、可視光線を照射することで、歯の表面付近の色素成分が分解され歯が白くなります。1回の照射は10分で、これを大体3回繰り返します。所要時間は1時間ほどで、通院回数は1回から2回です。短時間である程度のホワイトニング効果を求める方におすすめです。

ホームホワイトニング

小児歯科

ご自宅で、マウスピースの内面に薬剤を塗布し装着して一定時間そのままにしておくことで、歯を漂白します。1日1回、10日前後で効果が出ますが、より長期間行えば、歯をさらに白くできます。マウスピースは歯の型を取って作りますので、ご自身の歯にフィットし、違和感はほとんどありません。薬剤はオパールエッセンス、1回の装着時間は30分です。