公開日:2024.07.08

予防歯科

予防歯科とは

予防歯科とは

予防歯科は、痛みや腫れといった症状が出てから歯医者に行くのではなく、お口のトラブルを「未然に防ぐ」ことを目的とした診療です。毎日の適切なホームケアとあわせて、定期的に検診やメインテナンスを受けるために歯医者に通うことで、将来を見据えた歯の健康維持と全身の健康増進へとつなげていきます。

かけがえのない
天然の歯を守るために

虫歯に一度なってしまった歯は治療で元の状態に戻るのではなく、あくまで人工物により修復された状態にあります。近年では人工歯の精度も飛躍的に向上していますが、それでもやはり、ご自身の天然歯に勝るものはないでしょう。

かけがえのない大切な天然歯を守るために、患者さんにお口の中の正しい管理方法を理解し実践していただき、将来を見据えた健康維持・増進のサポートをさせていただくのが予防歯科なのです。

予防歯科によるメリット

  1. お口のトラブルを未然に防ぐ

    虫歯も歯周病も早期発見と進行を抑制することが重要です。痛みを感じる前から定期的に検診を受けることで、お口のトラブルを予防することができ、また問題が大きくなる前に処置を施すことができます。

  2. 治療の痛みや費用を軽減する

    症状が重くなるほどに、治療にかかる費用や期間、処置に伴う痛みやストレスも大きくなってしまいがちです。予防歯科で早期発見につなげることで、ご自身のあらゆる負担を少なくすることができます。

  3. 歯を失うリスクを抑える

    同じ歯に治療を繰り返せば、その歯を失うリスクを高めてしまいます。また、歯を1本でも失うと残りの歯にかかる負担が増え、連鎖的に次の歯を失う可能性を高めてしまいます。予防歯科では、そうした再発のリスクを最小限に抑えることで、ご自身の大切な歯を長く保つことを目指します。

  4. いつでも気持ちの良い口内環境に

    歯科医院で専門的なクリーニングなどの予防ケアを受けることで、自宅ではどうしても取りきれない歯の汚れや菌を隅々まで落とし、ツルツルの歯を維持できます。歯のクリーニングは痛みや嫌なドリルの音もありません。サロン感覚で歯医者のメインテナンスに通われる方も増えています。

定期検診・予防
メインテナンスについて

定期検診・予防メインテナンスについて

定期検診ですること・基本的な流れ

まずは診察や検査を通じて、現状をしっかりと把握するところからスタートします。口の中の診査、口腔内写真撮影、レントゲン撮影、歯周組織検査、磨き残しのチェックなどを行います。セルフケアの不足している部分には専門的なケアをさせていただき、必要に応じて適切な治療を施します。

その他、患者さんのご希望や必要に合わせて、唾液検査、噛み合わせの検査、顎関節やお口周りの筋肉の検査、食習慣の確認なども行います。治療が終了してお口の中の状態の安定が確認できれば、メインテナンス期間へと移行します。

定期検診に通う頻度はどのくらい?

お口の状態にもよりますが、通常3~4か月に一回の検診をおすすめしております。痛みなどの症状がないうちから定期的にチェックを受けることで、異常があれば初期の段階で発見し、簡単な治療やケアで済ませることができます。

歯科衛生士とともに
親身にサポートします

当院では、一人ひとりの患者さんに合わせたオーダーメイドの予防プランをご提供できるよう、基本的として「衛生士担当制」を採用しております。虫歯や歯周病を繰り返してしまう原因には、日頃の生活習慣や食生活などが関係していることが多く、根本的な治療と予防を行うためには、それぞれの患者さんに合わせたアドバイスやメインテナンス行うことが重要なのです。

当院では、可能なかぎり患者さんごとに専任の歯科衛生士が担当していますので、相談もしていただきやすく、生活習慣なども踏まえて的確なアドバイスをすることができます。少しでも気になることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

予防歯科メニュー
(メインテナンスプログラム)

  1. PMTC

    セルフケアのみでは完全に取り除くことが難しい汚れを取り除く専門的なクリーニングです。専門の器具で隅々まで歯垢を取り除き、歯石の除去を行います。虫歯や歯周病のリスク軽減にもなりますので、定期的に行うと効果的です。

    PMTC
  2. フッ素塗布

    高濃度のフッ素を歯に塗布する予防ケアです。フッ素には、エナメル質の強化と耐酸性向上の効果、細菌の酸の発生を抑制するなどの効果があります。3~4か月に一度のフッ素塗布をおすすめしています。

    フッ素塗布
  3. ブラッシング(歯磨き)指導

    歯磨きには正しい磨き方がありますが、利き手や癖などにより、意外と多くの方が正しく磨けていないものです。予防歯科のプロである歯科衛生士によるブラッシング指導を受けていただくことで、それぞれのお口の状態に合わせた正しいブラッシングを修得することができます。デンタルフロスや歯間ブラシの方法などもご指導できますので、お気軽にお申しつけください。

    ブラッシング(歯磨き)指導